コンドロイチン

更年期の女性に一押しのコンドロイチン

 

更年期の女性がなりやすい病気っていうと、リウマチが思いつきます。
でも、リウマチって、かなりきつそうな病気らしいですね。
指の関節がこわばってしまって、最悪の場合は変形してくるとか。
見た目も悪くなってしまうので、リウマチで悩んでいる年輩の女性ってかなり多いようです。
よく温泉とかに行くと、効能にリウマチって書いてあったりするけど、中高年に温泉が人気なのはそういう理由もあるのかなって思いました。
サプリメントでは、コンドロイチンが関節痛対策に良いそうですが、やっぱり完治するっていう感じではないみたいですね。
関節痛のひどい痛みを緩和するためにコンドロイチンを飲むみたいなので、温泉療養とかと一緒に併用した方が効果がありそうですね。
関節痛って、寒い時の方が発生しやすいので、温泉とかで温めた方が痛みって弱くなるような気がします。
コンドロイチンの摂取や温浴効果を利用して、自分で痛みを和らげる方法は色々とあると思います。
あとは自分にどれが一番ぴったりかっていうのも大事になってくるかもしれません。
人によって、効果があるものって違ってくるので、まずは色々と試してみるのもいいですね。
病院に行っても、関節痛ってすぐに治るものではないですからね。

 

コンドロイチン

 

グルコサミンの素晴らしい効果をご存知ですか?? グルコサミンというのは動物の軟骨組織に豊富に含まれている成分なんですが(^_^)そのグルコサミンがわたしたち人間の体内でもたらす効果に今注目が集まっているのです!! まず一つ目が軟骨の生成です☆ わたしたちの関節の間にある軟骨組織は日々の摩擦ですりへっていっています。その軟骨を再び再生する効果がグルコサミンには有るんです'(*゚▽゚*)' 二つ目は美肌効果です? グルコサミンには体内でコラーゲンの生成を促し美肌をつくる効果があるんですって(≧∇≦)

 

 

 

グルコサミンってすごいんですねー!! わたしたちの身体にとって有益な効果をたくさん持っているんですよo(≧▽≦)o もっとも有名なのは関節痛の緩和効果ですよねー! これは関節の摩擦ですり減ってしまった軟骨組織を再生させる効果があるからです.(・∀・)゚ さらにグルコサミンのおかげで肌が綺麗になったという人も多いみたいですよー☆なんでもグルコサミンには体内にコラーゲン生成を促進する効果があるんだとか!! そのほかにもグルコサミンには血液をサラサラにしたりなどなど、嬉しい効果がとっても盛りだくさんなんですってー!(≧∇≦)

 

 

 

化学式からみたグルコサミン

 

グルコサミンの化学式はC6H13NO5で、グルコースに似た化学的構造を有しています。グルコースは基本的にブドウ糖と同じ構造をしていて、特殊なのは水酸基OHという基を4つ有していることです。その水酸基がアミノ基NH2に置換されたものがグルコサミンであり、基本的な構造はグルコースと同じなので、即ちブドウ糖と同じ基本構造を有しています。特徴的なのは、その分子構造内にアミノ基を有しているので、アミノ基による強力な分子間結合を行うことができ、化学的に安定した物質となることです。
生き物の身体は、骨などの材料となるカルシウムといった無機質の物質は例外ですが、殆どが糖とタンパク質、それに脂質単体かその複合体でできています。ブドウ糖と同じ基本構造を有するグルコサミンは、経口摂取されても消化する必要がない為そのまま体内に吸収されます。吸収された後は身体の至る所に運ばれます。
吸収された糖類やアミノ酸の一部は、細胞間質と呼ばれる細胞と細胞の隙間にある細胞外液に届きます。細胞外液の一種に関節内の液体である関節液があります。そして、関節にある軟骨には血管が通っていないので、血液から栄養を受け取ることができません。そこで、関節液から栄養を受け取っています。すなわち、グルコサミンは関節にある軟骨が受け取ることができる栄養分の一部として機能しています。

2015/05/03 17:38:03 |
至れり尽くせりの育毛成分とサプリメント!私はこれで頑張ります。厚生労働省にその育毛効果が認められ、商品化に至ったという濃密育毛剤BUBKAですから、髪の毛生えなきゃ嘘ですよね!ただただ頭皮環境を整えるというヘアケア商品とは違うはずです。あと育毛効果があるという医薬成分とも。ということで、試してみようと思いました。BUBKAと特性のサプリメントがセットで16,275円のところ、11,340にまで値引きしてくれてはいて、それはすごいとは思うのですが、それでも月に一万円越える出費はちょっと痛い。そういう私はまだ危機感が足りないのかもしれませんが、これで頭髪の減退という恐怖に打ち勝てるなら安いものだ...
私はこれで頑張ります。の続きはこちら
2015/04/26 22:21:26 |
アミノ酸はどんな食品に含まれているの?アミノ酸は生命の源とも言うことができる栄養素になりますので、すべての食品に含まれているものなのです。その中でもアミノ酸含有率が最も多いものはタンパク質を多く含んでいる肉類になります。つまり魚や卵、乳製品だということになります。そして植物性タンパク質が豊富に含まれる大豆などの穀類にも豊富に含まれています。このような食品というのは必須アミノ酸を多く含んでいる食品なのですが、このような食品を積極的に摂取していたとしても全ての成分が必ずしも有効に利用されるというわけではないのです。ただし、アミノ酸の含有量が多ければ良い、というわけではありません。アミノ酸を効率的に...
アミノ酸はどんな食品に含まれているの?の続きはこちら

このページの先頭へ戻る